保険範囲

バイクに乗る際には、保険への加入が必要となります。では、実際に事故に合ってしまったらどういったことが保証されるのでしょうか。

 

まず、傷害は積極損害、休業損害、慰謝料の3つに分けられます。積極損害は、応急手当費用、診察料、入院費用、投薬費用、手術料、処置費、通院費、などのことを指します。

 

タクシー代についても、通常は公共機関での交通費実費となりますが、傷害の場所や程度、病院までの距離によっては可能となります。12歳以下の子供が入院となった場合、近親者などが付き添うことになります。

 

その場合には、1日につき4,100円となります。次に、休業損害日費。こちらは、傷害により休業せざる負えない状態になり、収入に減少が起きてしまう場合に1日5,700円支払われることになります。

 

年収が高い方に関しては、収入額を証明できれば1日19,000円を限度に支払われることになります。

 

そして、慰謝料。こちらは、1日4,200円支払われることになります。被害者の傷害の程度や治療日数などを考慮されることになります。万が一、妊婦が胎児を事故により死産や流産してしまった場合には、他に慰謝料が認められます。

 

その他、後遺障害というものがあります。後遺障害の場合には、逸失利益という慰謝料があります。また、万が一被害者が死亡した場合には逸失利益、葬儀費、慰謝料が支払われます。

 

葬儀費は、お通夜やお葬式などに必要な費用となります。慰謝料は、死亡した本人に対する慰謝料、遺族に対する慰謝料との合算となります。

 

このように、保険に入ることでカバーされることになります。保険は、あくまでも被害者のために入るものと考え必ず加入するようにしましょう。

関連ページ

バイクローンとは
バイクローンとはどういうものなのかについて解説しています。
新車ローン
新車ローンについて解説します。
修理ローン
修理ローンについて解説します。
中古車ローン
中古車ローンについて解説します。
用品ローン
用品ローンについて解説します。
教習所ローン
教習所ローンについて解説します。
銀行
銀行のバイクローンについて解説します。
ディーラー
ディーラーのバイクローンについて解説します。
フリーローン
フリーローン出のバイクローンについて解説します。
大型バイク
大型バイクのバイクローンについて解説します。
比較
バイクローンの比較について解説します。
金利差
バイクローンの金利差について解説します。
ナンバープレート
バイク購入の諸費用で「ナンバープレート」について解説します。
バイク保険
バイク購入の諸費用でバイク保険について解説します。
軽自動車税
バイク購入の諸費用である軽自動車税について解説します。
重量税
バイク購入の諸費用で「重量税」について解説します。
バイク自賠責保険
バイク自賠責保険について解説します。
保険料
バイク自賠責保険の保険料について解説します。
期限切れ
バイク自賠責保険の期限切れついて解説します。
バイクに関する法律
バイクに関する法律について解説します。
補修
バイク自賠責保険の補修について解説します。
ジャンル別
はじめてのバイク購入でジャンル別について解説します。
排気量別
はじめてのバイク購入で排気量別について解説します。
選び方
はじめてのバイク購入で選び方について解説します。
探し方
はじめてのバイク購入で探し方について解説します。
希望タイプが決まったら
はじめてのバイク購入で希望タイプが決まったらについて解説します。
保健期間・内容
はじめてのバイク購入で保健期間・内容について解説します。
購入時必要なもの
はじめてのバイク購入で購入時必要なものについて解説します。
車検
はじめてのバイク購入で車検について解説します。